[TOPへ戻る]

記事詳細

 4号機(か行)  (34)
クランキーコンテスト ユニバーサル販売(現アルゼ):打ち手を挑発するかのような技術介入機
ゲッターマウス2 エレクトロコインジャパン(現エレコ):等価対応で機械割りが調整された後継機
キングガルフ 大東音響:裏物が全国的にヒット
クランキーコンドル ユニバ−サル販売(現アルゼ):4号機の流れを大量リーチ目から技術介入へ一気に変えた名機
ガイキッズ 平和:チャンス目からの演出を重視したパチンコメーカーらしい発想
仮面ライダーV3 サミー:パチスロをタイアップやキャラクターの路線へ導いた機種
花月 山佐:ビッグ中は簡単目押しで大量獲得が可能。明快ながら奥の深いリーチ目
キャッツアイ サミー:大物タイアップ、制御や演出も非常に練りこまれていて絶賛された
ゲゲゲの鬼太郎SP サミー:サブ基盤の特性を利用したAT(アシストタイム)初採用
キングオブファイア アリストクラート:ディスクアップの兄弟機
キングパルサー 山佐:4号機の流れをATからSTへと変貌させた名機
カンフー列伝 山佐:711枚&ストックという超ギャンブルマシン
グランシエル アルゼ:名機コンドルの後継機の重圧に負けた?
グッドマン 岡崎産業:完全告知とは思えない多彩な演出
クライマックス アルゼ:完全告知シェアに果敢に挑むもあっさり玉砕
乾杯RD? ネット:リプレイ成立後にはボーナス抽選が行なわれていないという致命的バグが発覚。
巨人の星 アリストクラート:リプ連をゲーム性に上手く採用。テーブル連荘が絡んだ場合の一撃性は抜群
キングオブザタイガー 北電子:唯一の技術介入前提マシンかも?
クロスCT ネット:ウルトラマン倶楽部と同時に登場したCT機
ゲゲゲの鬼太郎 サミー:初の液晶搭載パチスロ
クリエーター7 北電子:告知にこだわる北電子の最初の4号機
キングキャメル サミー:アイディアは物凄かったのですが・・・・
ゴーストショック サミー:ビッグ中にジャックインしてはいけません
旋風の用心棒 ロデオ:豊富な液晶演出とボーナスに繋がるATの連荘でヒット機種の仲間入り
ゴールドX ミズホ:登場直後に変則押しで攻略されてしまいあっという間に姿を消す
ガメラ ロデオ:サミーとの提携第一弾。完成度の高さと割の甘さで大ヒット
クレオパトラ オリンピア:CT中の遊技方法がちょっと不親切
ゴールド&ゴールド オリンピア:ゴールドブランドとして登場した、史上最速を誇る出玉性能が売り
クラブロデオT ロデオ:ロデオの名前は伊達じゃない・・はずだったのだが
キングオブカリブ アルゼ:4号機初期は人気のなかった集中タイプ
ギャンブルコンボ アルゼ:成立プレイで揃えないとボーナスフラグ消滅
コア 岡崎産業:変則押しで小役を複合取得する事が可能
GOGOジャグラーSP 北電子:ジャグラーシリーズでは珍しく一部で裏物化
コングダム 山佐:テトラパターンは驚きの256通り


管理者用ページ
管理者へ問い合わせ    ALINK by UIC

/(-_-)\